« IQBANK | トップページ | CATV故障 »

2009.03.29

改造

110GdにQ6600を入れてWin7を入れたので、やはりGAを少しなんとかしたいということで、マザボのPCI-EXPRESSのエッジを半田ごてでとかしてPCI-EXPRESSx16が刺さるようにしました。で、余ってたRadeonX700のGAを刺してみました。とりあえずWikiにもあったけど、最初は画面が出なかったりしましたが、再起動したら出るようになりました。
これでスコアを計ったら1.0から3.0に上がりました。外付けE-SATAのHDDが一番足を引っ張ってる状態に…。
GA的には3.9あるのか。
Win71
とりあえずAeroも動くようになりました。しかし、最初はRadeonのドライバの9.3を入れようとしたら、うまく入らずだめだったので、9.2でなんとかという状態。おまけになぜか1600x1200までしかでなくて、Catalyst Control Centerからいじると1920x1200が出るというところ。で、再起動すると1600x1200に戻ったり。なんか怪しいなあ。
とりあえず評価環境だし、まあいいか。
RAW現像とかをこのマシンでやってみました。今使ってるPentiumD945のマシンよりはそれなりに早くなったけど、すごく早くなったって感じではない気も…。実際によーいどんで同じ画像を現像したところ、12秒:16秒ということで25%短縮されたってところか。
Win72
一応4コア分フルに使ってるようです。


|

« IQBANK | トップページ | CATV故障 »

コメント

>エッジを半田ごてでとかして
器用スなあ、
うちのノートのSSD-HDD交換とかやってくれへん?w

投稿: 竹林堂 | 2009.03.31 08:23

どんなノートかわからんけど入れるのはコネクタまわりの処理がめんどくさそーですじょ。

投稿: すずらん | 2009.03.31 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2990/44501982

この記事へのトラックバック一覧です: 改造:

« IQBANK | トップページ | CATV故障 »