« 三井アウトレットパーク入間 | トップページ | 伊駄天 »

2008.12.08

くら寿司

昨日はくら寿司で夕食を食べたのだが、閉店間際に飛び込んだため、客はうちだけ。うちだけのためにレーンに寿司が回ってる。で、うちのテーブルの横が、レーンの最終場所で、食べてるそばから時間が経って廃棄になる寿司がレーンから落ちるさまが見えてしまうという状態。

次に回ってきたら食べようと思ってたものが落ちた時の気分といったら…。廃棄の部分は見えない所に設置するのが普通じゃなかろうか…。閉店間際だと同じものとか、残り物がぐるぐる回ってなかなか食べたいものが来ない。で、注文もしたのだが、ちょっとしたらラストオーダーに。とりあえず食べたいものは食べれたので良かったですが。

で、ラストの皿を入れてルーレットでがちゃぽん当たり。
Kurazusi1
クリスマスものでした。
Kurazusi2


|

« 三井アウトレットパーク入間 | トップページ | 伊駄天 »

コメント

>寿司がレーンから落ちるさま
それは悲しい光景ですなぁ、
胸は傷むわ味も落ちるわといった感じでしょうか。

大量消費前提のビジネスモデルには、
そんなムダや盲点が付き纏うものなんでしょうねぇ。

投稿: 竹林堂 | 2008.12.09 10:12

それでもくら寿司はたしかコンピュータ制御でかなりの無駄を減らしているって話があった気はします。

レーンから落ちなかった寿司を見てホッとしながら食べるのはなかなか厳しいです。

投稿: すずらん | 2008.12.09 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三井アウトレットパーク入間 | トップページ | 伊駄天 »