« 鋼 | トップページ | ふかひれ筑紫樓 »

2004.10.26

MuVo2 5GB

今日はお給料日。ってことで、さっくり帰って、前々からいつかは買おうと思っていたMP3プレイヤーを買ってきました。

MuVo2の5GBです。んで写真。
Pa260872.jpg

中身を抜いてデジカメにってことで有名な機種ですが、自分の家にはこれが使えるようなデジカメがないんで純粋にプレイヤーとして使いましょう。

とりあえず、充電してUSBでPCにつなげて、エクスプローラからドラッグ&ドロップでPC上のMP3ファイルを転送してさっくり聞けました。USBからでも充電できるようなんで便利ですね。軽いしこれはいいかも。とりあえず、ファイルをがしがし転送して再生環境をつくらなくては。

一応FMも入るようなんで、これも機会があれば聞いてみよう。

|

« 鋼 | トップページ | ふかひれ筑紫樓 »

コメント

うちのiPod、最近は職場へのデジタル物の持ち込みが厳しくなったため使用してなかったのですが、おととい様子を見たらディスプレイがイカレていました。液晶が非常に薄く、なんとかメニュー階層をたどっていくと、ある特定のメニュー画面では正常なコントラストで表示されたり、液晶パネルがビカビカと明滅していたり。
タイミングよく、当日に新製品が発表されまして、その、なんというか、ぽっちり散在…。
http://www.apple.com/jp/ipodphoto/index.html
11月上旬発送予定です。

液晶がおかしくなったiPod、20GBモデルでHDDには異常がなさそうなんでなにかに使いたい。修理しようかな。液晶周りの修理だと2,3万ぐらいかかるのかな。そしたら修理はやめだなぁ。

投稿: ぶり | 2004.10.31 20:26

なんかAppleの修理価格一覧によると、iPod本体の修理金額は一律28,140な予感。
http://www.apple.com/jp/support/applecare_products/service/ipod_service.html

そんなー、って感じ。もうちょっとだせば新品買えますがな。

投稿: ぶり | 2004.11.01 22:47

iPodご愁傷様&購入おめです。でもただのiPodってでかくないすかね。ポケットとかには。iPod Photoってムービーが再生できるわけではないですよね。ってことは、綺麗な液晶がついたiPodなんですかね。どうもよくわからないので微妙な気が…。

iPod miniも最初考えたんですが、エクスプローラで簡単にドラッグ&ドロップできない点でやめました。iTunes等の専用ソフトを使わないといけないってのが面倒で。

とりあえず今使ってるノイズキャンセルヘッドフォンがちょっとイヤーパッドが痛いので、http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041027/sony.htm がすごく気になりますね。まあ買うと思うけど。

投稿: すずらん | 2004.11.02 11:10

Photoってぐらいで、画像データの閲覧ができます。それとケーブルをテレビに接続してみんなで画像を楽しめますって言うものですね、こいつのカラー液晶は。
iPodの大きさは、私的にぎりぎり許容範囲。Yシャツの胸ポケットにちょうど入るサイズです。タバコ代わりって感じかな。

AppleのCEOは「あのサイズのディスプレイでムービーは見るもんじゃない」とかのたまってて、当分ムービープレイヤーとして発展させる気はなさそうです。
AppleのCEOはムービー作成は重要視しているのですが、ムービー鑑賞を楽しむということはあまり考えてないようです。
いわく「音楽は文書を書きながらなど他の作業をしながら楽しめ、思考を止めることはないが、ムービーはムービーを見ることしかできない。ムービーを見ているときは、ムービーを見ることで他のための思考が止まり創造性が失われる」という感じのこともいってたんでねぇ。Appleが自社開発ソフトとしてリリースしているものも作成系のソフトばかりですね、そういえば。
CEOは、いまだに一つボタンのマウスを標準添付するぐらいの石頭なんで、Appleからムービープレイを楽しませめくれるおもちゃとか環境は、大多数のユーザーの要求がとても高くならない限りないんじゃないかなぁと。

それはそれ、ムービーだけ楽しむっていうのもありでいいじゃないって思うんですけどねぇ。小さい画面でムービー見たっていいじゃんとか私は思うんですが。外出時の待ち合わせなんかでいい暇つぶしになるのになぁ。

iTunesはMac&PCな環境だととても便利ですよ。LAN内でネット配信的なことができるし。それよりもMacだと他に選択肢がないという…。

iTunuesにエクスプローラからのドラッグ&ドロップで曲データファイルをPC上のライブラリに登録はできるけど、プレイヤーデバイスに直接曲データを送れないのは、たしかにおかしいですね。なんでいちいちPCにも同じデータを持たなきゃいけないんだろうとか思ってました。今は慣れちゃったけど。IEEE-1394とかUSB2.0だと転送でそんなにまたされないし。
iPodのディスククラッシュに備えた強制バックアップと解釈してます。でも深く考えると効率的じゃないと思うのは確か。

ソニーの新型ノイズキャンセリングフォンですな。値段的にBOSEのより安いしよさげ。ソニーはノイズキャンセリングのノウハウもたっぷり持ってそうだし。
音楽はより良い音で聞けるとより幸せになれるから、イヤフォンとかスピーカーは投資に見合った見返りが感じやすいもののひとつかもしれない。

投稿: ぶり | 2004.11.03 02:28

Photoを見るって言っても写真撮る機械じゃないからなあ。どうもPhotoが着いたことによる良さってのが自分には見えてこないのがにんともかんとも。画像だけなら昨今のデジカメの2インチ以上の画面でみればいいし、TVにも表示できるカメラも多くあるし。
音楽を聴きながらPhotoを見るのが楽しいのかなーと。買ったからにはすごい良さが見えているor新しいモノ好きのどちらかということですかね。
うーむ。
BOSEのは電池が切れると普通のヘッドフォンとして使えない点でやめました。結構スイッチ切り忘れて必要な時に電池切れってことも2回ほどあったんで。電池なしでも聞けるなら普通のヘッドフォンとして使って我慢できるけど、音が鳴らなくなるんじゃ困る。SONYのも同じような仕様だったら買わないけど…。
まあ、電車の中でMP3じゃ音質なんてどうでもいいかもしれないけど。

投稿: すずらん | 2004.11.04 15:26

Photoを買ったのは単にHDDの容量でです。今使っているのは20GBだけど、すでにあふれているので、今後のことを考えるとこの際、一番容量のでかいので、ということに。Photo機能はまったくいらないのでした。
半年ぐらい前からiPodやiTunesでは可逆圧縮フォーマット(Apple lossless形式)をサポートし、PCM音声品質を、ファイル容量的に圧縮したデータ形式で記録することもできるようになりました。そのフォーマットがiTunesで利用できるようになったときにテストした結果、このフォーマットでは、私が通常記録フォーマットとしているAAC 320Kbpsの平均約三倍の容量になりました。
そんなわけで、以前から「今の三倍のHDD容量、ついでに今の二倍程度のバッテリーの持ちのものがでたら買い替えを考えてもいいかな」と前から考えていたこと、タイミング悪く現在使用しているiPodのディスプレイが壊れ、思っていたスペックだったのでやっちまうかと。それと新しい物好きということも。
(三倍になったといっても全ての曲を可逆圧縮形式にしなおすことはないですが。特に好きな曲のみね。やっぱりPCMとAACなりMP3では違いがわかります。)

正直にいうと、U2バージョン(黒×赤のやつ)が40GBだったらデザインでそちらに転んだかもしれないけど。
http://www.apple.com/jp/ipod/u2/
#師匠好みそうなカラーですな
U2自体は好きでも嫌いでもないんですが。
そういやマドンナバージョンも以前販売されてたなぁ。デザインは通常とまったく同じで、背面にマドンナのサインがレーザー刻印されていたものでした。


うーん、BOSEのNCフォンってそんな落とし穴があったのですか。それは致命的。ソニーのはどうなんだろう。インナーイヤーのはバッテリーが切れても、通常のイヤフォンとして利用できるのですが。

ノイズキャンセルや耳栓式のように、遮音(遮蔽?)効果の高いものの場合、より音が鮮明に聞こえるので音質が気になるかもしれませんよ。気にしだせばですが。気にしなければそんなものと受け入れられるはず。

そういやマイナーチェンジされたインナーイヤー式のNC11Aは携帯の電波によるノイズの影響を受けないようですな。impressの別記事に書かれてました。いいことだ。
私はインナーイヤフォンでもokなので、よりナチュラルな音で鳴ってくれる耳栓式の方を今後もチョイスするだろうなぁ。多分ノイズキャンセリング式はもう買わない気がする。

投稿: ぶり | 2004.11.04 23:12

HDD容量問題でしたか。それならいいかもしれないですな、でもApple losslessとか
320kbpsなんて高いレート使ってるのかあ。うちではMP3化してるのは192kbpsですな。
128でもいいんだろうけど。
違いははっきりわかるけど、まあいいかって感じで。

赤黒はちょっと毒々しい感じですなあ。

SONYのヘッドフォンはたぶん平気だとはおもうんですけどね。
とりあえず今はPanaの密閉式のNCを使ってますが、外で使う
だけなんで音質は無視です。

みみぐりぐりタイプは耳の穴が痛くなるのでダメなのです。
よって、みみすっぽりな密閉型に期待ということで。

投稿: すずらん | 2004.11.05 12:59

最初は160kbpsあたりでリッピングしてたんですが、AVアンプに接続してジュークボックス的な使い方をするようになってから音質が気になりだし、高ビットレートにシフトしました。
もうCDプレイヤーで一枚一枚って聴き方はできなくなっちゃったなぁ。

PCでのHiFi Audioってハイエンドオーディオ機器に比べるとコストパフォーマンスが良いらしいですな。HDDでの再生のほうがジッターとかが圧倒的に少なく、高品位になるとかなんとか。ただしノイズ元なPCはDigital信号の転送元として利用し、ノイズ対策がばっちりされたDACを併用して綺麗なアナログ音声をというのがハイエンドな楽しみ方なようで。って、結局そこそこ上質なアナログ機器が必要なんかい。

デノンが21万のMicro ATX規格対応のケースを出してますな。7mm厚のアルミ筐体で、見た目はハイエンドAV機器そのまんま。
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/25/09.html
http://www.ikeon.co.jp/pcm_s1.htm

恐ろしや。

投稿: ぶり | 2004.11.05 21:00

前にIMPRESSかなんかでビットレートと周波数のグラフを掲載してた際に、MP3はある程度まで高くしてもそれ以上はエンコーダによってはカットされて意味なしみたいなのがあったような気がしたんで、あんまり高くしてなかったりするだ。
まあ、HDDにぶちこんで再生ってのは楽でええやねー。CDなんかりっぴんぐしたら、もう棚に置きっぱなしだしな。そーやって、すぐ売っちゃう人も多いんだろうけど。
このケースはこないだ秋葉に行った際に見なかったっけ。なんか30万くらいするケースとかでデモってたような。
にしても高い。さあ、ぼなでごー。

投稿: すずらん | 2004.11.09 11:17

mp3とビットレートの考察は
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/backno/dal.htm
の中の記事ですな。
ビットレートを高くしたら高品質に聞こえるのは気のせいなのかもしれない。AACだとどうなんだろう。
mp3のエンコーダはLAMEが高品質で定評がありますな。

ケースは秋葉のUser's Sideにありましたな。
そのマシンに接続されていたスピーカーを給料出てすぐの週末かな、に買いましただ。上記のケースマシンにUSBオーディオインターフェイスBOXが接続され、USBオーディオインターフェイスBOXにそのスピーカーが接続されてたのですが、一万ちょいのオーディオインターフェイスからの音とは思えない鳴りっぷりにぐっときてやっちまいました。多分、以前お店でデモっていたときはサウンドカードとしてCardDeluxを使っていたはず。
http://www.hookup.co.jp/soundcard/card_dx/card_dx.html

しかし、入力1系統、標準ピンジャック(1/4 TRS)かXLR入力の排他接続で、左右各スピーカーそれぞれ個別に電源をつなぐ必要があるという偏屈、もとい硬派っぷり。店員氏いわく「この価格でこの音は普通ありえないけど、売れません…。」。
接続が普通の人にとっては扱いづらいからねぇ。RCAステレオジャックかステレオミニピンジャックで入力2系統あたりの仕様なら、もうちょっと状況は変わっていたでしょう。
レコーディングしている人にとっては標準的なコネクタのようです。
こんなの
http://www.egosys.co.jp/HP/php/near05.php
コンパクトスピーカーというかスタジオモニタスピーカーのようです。
こいつでPCジュークボックスを楽しもうかなと。
ついでにiPod出荷完了のメールゲット。InternetのApple Storeで購入したので海外からの発送です。3~4日で到着だそうな。

投稿: ぶり | 2004.11.10 02:04

mp3のはその記事ですな。低レートはすぐわかるけどやっぱり高レートにしていくとあんまり違いはわからんかなー。

スピーカーかいましたかー。一回聞きに行きたいですなー。

XLRは業務用では普通ですけど、一般用だとハイエンドものとかにしかないと思うからなあ。

iPodは海外かあ。これで初期不良だったりすると泣けますな。

今はLinux遊び用にPCが一台欲しいかなとか思ったり。いーましんとかDELLとか安いなあ。

投稿: すずらん | 2004.11.10 13:52

iPodが海外からといっても組立工場から直送というやつですな。DELLなんかもそうで、シンガポールとかそのあたりから直送ですぞ。ちなみにwww.apple.co.jpのApple Storeで買ったのでした。レーザー刻印のパーソナライズを施してもらったんで、初期不良交換なんかあると時間がかかりそうですじゃ。

Linuxで何をして遊ぶのかっていうのもありますが、MLメンバー各位殿の余ったパーツで一台ぐらい作れるかも。

む、アニメの御伽草子、14話から一気に世界が変わる…。

投稿: ぶり | 2004.11.11 22:30

ちょっと奥様、
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041111/sharp.htm
ですって。2006年度でBD-ROM対応、PCとの連携ができそうで、20万以内になったら考えるかなぁ。

投稿: ぶり | 2004.11.11 22:35

iPod来ましたかな?iPodPhotoで動画をみるというネタがスラッシュドットジャパンにありましたが、面白いことうするもんですな。
Linuxは仕事で必須になってしまったし、まー遊べるかなーと。Pen4の1.8Gを有効活用したいっていう話からかなり逸脱しましたが。
お伽草子は5話くらいで気ってしまいますた。

青色系はとりあえずまだいらないなーと。X5が発売されて、早速中のHDDやドライブメーカーが出てますな。

ええですなー。

投稿: すずらん | 2004.11.15 18:04

iPodきましたよ。
スラド見てないんで良くわかんなっす。そのうち対策がパッチが入るのかもしれないけど。

PCは欲が出ると暴走してしまいますなぁ。私は某店店員殿にdual coreになるとLGA775は捨てだろう、dual coreでは熱によってCPUの動作クロックに制御がかかり、廃熱能力に応じたスループットしか得られない。そのためうるさい空冷で我慢するか水冷を導入するかの選択になりそうだとか予想されているとか言われて、Intelアーキテクチャに嫌気が差してきました。OpteronかPowerMac G5かなぁ。足腰もNetBurstアーキテクチャだと弱そうだし。CPUにメモリコントローラを持つHyperTransport系のOpteronとかPowerPC970系(G5)がやや魅力的に感じます。ってレイドとかバス帯域をたっぷり必要とするものを使わなければ問題ないのですが。

X5のスカパー連動はいいですな。これでAX300みたいにPC連携ができれば、スカパー録画中心の私にとって完璧なんだけど。

投稿: ぶり | 2004.11.16 00:14

なんか手で連射して音に絵を合わすっていういわゆるおバカ系みたいですけど(ぉ

まあ、PCもIntel系でなくAMDのにするとかMacってのもいいかもしれませんね。64bit化対応もしっかりしてるし。熱の方も全然問題ないようですし。

スカパー連携はできない場合とか失敗する場合もあるようなんでちょっと微妙かも。PCとの連携は例のVirtualRDかなんかで持ってこれるようなら使えるかもしれませんね。まあ、ボナがでないとどうにもなりませんが…。

投稿: すずらん | 2004.11.16 13:07

スラド見ました。まさにお馬鹿系ですな(笑

OpteronとかMacとかはちょっと飛躍しすぎですな(笑
AMD系を1度は使ってみたいなとは思ってますが、CPUのグレードアップでステップアップしていくので結局Intel系になってしまってます。熱とか考えるとPentium Mが魅力的です。
Macはwebみたりメール読み書きするだけの人か、スキモノのためのパソコンって感じなのかな。
1年後がパソコンのターニングポイントになるのかなと思ってます。

X5、スカパー連動に失敗することがあるのですか。確かに微妙ですね。X6あたりで熟成されるのかな。
今はAX300で十二分に満足しています。HDフォーマット(?)のものを録画でもするようになるなら、それに対応したものの買い替えを検討するのかなって感じです。
不満は今使っているスカパーチューナーかな。24件までの予約とか、予約機能の低さが不満。

投稿: ぶり | 2004.11.16 19:53

おバカやりませう。
最近はパーツをちょっとづつ変えるより、ある程度使い込んだらセットで全部替えた方が安くつく気がします。
あまったCPUを有効活用しようと思って、Linuxマシンを考えたのに、足りないパーツ買ったら新規で買った方が安くていいマシンになるという…。なんだかね。
X5のスカパ連携はまだ未知数です。前のXS53とかでは失敗とか連携しないとか結構意あったようで。
今はSONYのですかな?新しいSONYのSP5なら予約件数がちょっと増えてた気が。それでも30数件だったかも。それ以前にX5はHDD容量増えたのに予約件数は少ないままみたいだしねえ。

投稿: すずらん | 2004.11.17 16:34

たしかにそのへんのメーカーの安いのとかショップブランドのやつの方が、組みなおすより安かったりしますね。量産効果かしらん。ということで、最初に戻る(ぉ

DELLはサポートの電話がつながりにくくてくたびれました。40分ぐらい「そのままお待ちください」の刑。サポートに電話をして、症状と故障に至った理由など伝え、仮見積りを出してもらい、修理依頼書を郵送かFAXで送付してもらいます。その後支払方法とか住所とか修理物を宅急便で取りに来てくれる日を記入し、折り返しFAXして待ちという流れです。
とにかくサポートが混雑しています。販売店頭売りや販売店での持ち込み修理を受け付けてない弱みかな。
あとはメモリ相性が厳しいとか以前は言われてました。今はどうだろう。2あたりのDELLスレが参考になるのでは。

スカパーチューナーはソニーのですな。
http://www.ecat.sony.co.jp/visual/tuner/products/index.cfm?PD=157&KM=SAS-SP1SET
これだす。
しかしスカパーチューナーは選択肢がないですなぁ。安いのばかりでコストをかけられないようだし。だから機能なんて充実しないんだろうな。

X3も予約件数が少ないですねぇ。X5でもそうなのか。AX300はたくさん予約できて良いです。予約指定も細かくできるし。

投稿: ぶり | 2004.11.17 21:19

DELL持ってたんでしたっけかあ。シェアではかなり増えてきてますが、サポートはどうなんでしょうねえ。エーマシンはどうかな。ゲートウェイに買われてなんか変わったのかなあ。
SP1だとうちのと同じですな。今のSP5が結構相性はいいらしいですな。それでも連携失敗はあるようですが。
X5も予約数は増えてなかったような気が。それともダブルチューナだから増えてるのかな。ダブルのチューナーですが、左右で画質が違うそうですなあ。アンテナの内部分配の問題かもしれませんが。
価格.comとか読んでるとうーーんとうなってしまいますな。

投稿: すずらん | 2004.11.19 17:28

DELLとかメーカー製PCは買ったままのハード構成で使い続けるならええんでないかなぁ。ノートPCとか。デスクトップに比べると割高ですが。
ケースとか中のコネクタ形状とか標準規格外のものを使っている場合も多々あるらしくて、ちょこちょこ手を入れたい気があるなら良く調べてから買うのがよさそう。

DELL自身はCS No.1!とかうたってますが、個人的にはひと悶着あったからなぁ。DELL自身が自社サイトで「このモデルにはこのメーカーのこの型番」と推奨メモリに指定し販売もしているメモリ(プリンストンの)を量販店で購入したけど、2枚さすとwinが起動せず。1枚の場合はsafeモードでwinが起動するというていたらく。サポートはメモリメーカーに問い合わせてというし。DELLが推奨しているものなのになー。メーカー製メモリだったので返品okでセーフでした。メモリの固体(ロット)問題だったのかもしれないけど。
結局はトランセンドのメモリでばっちりでした。440BXでの256MBメモリは相性に特に厳しいとのことをトランセンドのメモリを購入したときに店員氏から教わりました。無事2枚フル搭載して問題なく稼動してます。

イーマシンのはちょこっと2をみたけど、コスト優先のため騒音と熱対策がしっかりされてないという印象。あと、本当なのか疑わしいけど、モデルによってはメモリを増設すると性能が落ちたと言う書き込みもあります。2だから当てにならないかな。スレ荒れてるし。
ソフトもプリインストール以外のものでの異常動作は門前払いされた事例もあるみたいです(他社ソフトでビデオエンコード中にシステムリブートする件。結局はマザーボード不良だった。)。

ちょっとしたハード故障は自分でパーツを調達し交換してさっと済ませるとか、ハードに手を加えることも視野に入れているならショップオリジナルPCという選択がベターかもと思ったり。どんなポリシーを持って設計(=パーツチョイスポリシー)したPCなのか、ショップの店柄を見極めないといけないですが。薄利多売の量販店よりも、手堅くまじめなショップのが安心できそう。
ユー○ーズサイドとかファナ○ックとかサーバ系も多く手がけているショップとか。でも割高に感じるかも。


個人的には予約件数が多く、予約指定が細かくできて、ダブルチューナーなスカパーチューナーが欲しい。スカパーはアンテナからの信号を分配できないみたいだから無理なのかな。

うーん、HDDハイブリッドレコーダーなら東芝が安心という思いがあったのですが、最近は怪しげですか。

投稿: ぶり | 2004.11.20 18:43

なんかこのエントリ長くなりましたな。メモリの相性は今までおきたことないなあ。バルクのノーブランドばっかり買ってたけど。

まあ、とりあえず、今は買わないかな。FedoraCore3を入れようと思ったら、最初でHDDのチェックでループってうまくいかないので、しばらく延期です。

2系統出す特殊なアンテナはあることはあるようですけどね。とりあえず、アンテナに電気流してるし、2個の衛星を分けるためにも普通は分配できませんからね。2台買って、2個置くとかせんと。

うちもちょっと前まで2個ありましたが、今は1個です。

X5は音とびの不具合があるようですね。困ったもんだ。

投稿: すずらん | 2004.11.25 00:33

HDD、フォーマット時にエラーセクターの自動修復オプションとかないですかね。あれば代替セクタと交換してうまくいくとかないのかなぁ。


なんか東芝ぼろぼろですな。鉄板(=安心)神話は崩れたか…。

この衛星アンテナ良いですな。ちょっと高いけど、これがあればBSも楽しめるのが良いな。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041126/sei.htm

同時にスカパーとBSアナログの受信ができるのか不明なのですが。(X-3でBSアナログ、AX300でスカパー録画とかいう使い方ができるかどうか)

投稿: ぶり | 2004.11.29 00:34

HDDはWindowsMeが入ってるのがいけないのかも。あまってるHDDはあるんで試せばいいのだが、なんか面倒になってしまいますたとさ。

東芝のやつは前の機種からどれもなんかしら不具合ありますからねえ。前から安心ではないですよ(w

アンテナは面白いけど、どうなんでしょうね。発売されればレビューも出るでしょう。とりあえず、アンテナ付のマンションとかに引っ越すとか。

例のアパートはこれからも継続なのでしょうか。水もれもれ。

投稿: すずらん | 2004.11.30 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2990/1782514

この記事へのトラックバック一覧です: MuVo2 5GB:

« 鋼 | トップページ | ふかひれ筑紫樓 »