« 今日から通常業務 | トップページ | 今日もまりみて »

2004.03.30

マリア様がみてるを購入

ごきげんよう。ごきげんよう。と、アニメのこそばゆい百合な世界を垣間見て、なんかよさげな雰囲気と曲の良さから原作をやっぱりおさえておかんといけないかなと思って、原作の第一巻を買ってみました。
maria.jpg
原作は1巻、2巻とか書いてないようなので、次がどれだかぱっと見よくわからなかったり。先日、まんだらけで既刊16冊セットが5600円だったので買っても良かったのだが、その後出かける用事があったので荷物になるのと、古本を購入すると作者の方にお金が入らないから還元されないので、普通に本屋で買いました。

この辺はゲームにも言えるけど、古本が問題にならないのは、本は文化的に認められているのと、ゲームのように最初一週間が勝負というものでもない(中にはそうでもないのもあるが)とどこかで聞いたような気もするが、やっぱり大本に還元されないのは同じかなあと。

しかし、ちょっと読んでみましたが、アニメを見た後だと、台詞から声が聞こえてくるようで、楽しいです。原作ありの物の場合、原作を先に読むか、アニメから原作に入るかというところで、原作から先に入ると、声優さんの声が思ってたのと違うとかそういうのがあるが、逆の場合は素直に入れるのがメリットかと。

しかし、この清楚な薔薇さま達もいずれはこのようになってしまうのか(違う
utena.jpg
こんなこと書いてるとファンに刺されそうだ(ぉ

|

« 今日から通常業務 | トップページ | 今日もまりみて »

コメント

そういえば、スラドにタイムリーなトピックが。
http://slashdot.jp/articles/04/03/31/053202.shtml?topic=102

動き出したようですな。

そういえばブックオフの創業者が「いつでも権利者に著作権料を支払う用意はしている。」とインタビューで発言してました。なかなか戦略的だなぁとおもったり。

投稿: ぶり | 2004.03.31 20:35

貸本屋ってそんなに増えてるんですかねえ。近所ではみたことないなあ。まんが喫茶とかのことかな?って貸してないしなあ。

まあ、もしやるとしたら、それがどのような形で消費者にみえてくるかという点が。デジタル録画機器の生媒体のように、すでに見越して新刊に含まれるとか
しても困るな。

投稿: すずらん | 2004.03.31 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2990/372656

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてるを購入:

« 今日から通常業務 | トップページ | 今日もまりみて »