« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

T-MAXマフラー換装

事故の経験から、バイクは目立たねば危ないということを悟り、少し大きめの音のするマフラーに換えることにしました。というのはウソでただ単に換えたかっただけなんですが。
ということで、マフラーを手に入れました。モノはMAC-MRDのEVR-001の中古。走行200Kmの美品。オールチタン製の元値10万の品です。

ということで、今日はT-MAX買ったバイク屋へ行ってつけてもらいました。工賃は3150円。で、こんな感じに。
Cimg0240.jpg

なかなかいい感じです。
全体はこんな感じになりました。
Cimg0242.jpg
雰囲気が結構かわりました。

で、エンジンをかけて感想は、ズドドドドドというかなりの重低音で、アイドリングはそれなりに静かです。後ろの排気口に手を当てるとかなりの排圧があって、抜けがよさそうです。まわすと結構イイ音します、つーかかなりうるさいかも…。世の中のマジェスティとかでスーパートラップのマフラーつけてる若者のパタパタ音とはまったく異質の音です。

ということで、実際に乗ってみたんですが、乗ってる人間はかなりうるさく感じます。ノーマルマフラーでは下でエンジン回ってるなって感じだったのが、すぐ後ろでドドドドドって鳴ってるのでエンジンの音は気にならなくなりました。つーか、60Kmくらいで走ってると乗ってる本人が一番うるさく感じます…たぶん。80Km超えると、風きり音がうるさいのと、音が後ろに残っていくような感じになるので、気にならなくなります。

それより、やっぱり信号からぐわっとアクセルを開けて走るときがかなり響く感じ。結構音してるのか、じーと見てる若者の視線が気になります。後ろにつけて来たマジェスティやスカイウェーブな人が気にしているのがよくわかります。T-MAXもそれなりに売れてはいますが、マジェスティとかスカイウェーブの台数に比べればぜんぜん少ないので街中で見かけることもそんなに多くないし、マフラーを換えているのも台数考えればそう多くはないので、やはり目立つかな。

とりあえずは、自分がこの音に慣れないといかんなって感じです。
免許取って20年近くなりますが、今日はじめてハイオク満タンって言いました(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.28

ライディングスピリッツ2

PS2のライディングスピリッツ2が出てました。ということで購入。これ。
P2270600.jpg

前作はなんかペラペラなモデリングと変な排気音でひどいものでした。さて、今作はどうかなと思ってはじめてみました。とりあえず、FJ1200とベースの同じエンジンなXJR1300をセレクト。アクセルを一ひねり…。なにこれ。前作と同じでみーみーという変な排気音。
どうみても1300ccな音ではない。というより、バイクの音とは思えん。この瞬間買って損したと思いました。やっぱりこのメーカーはダメだね。こうも裏切ってくれると何も言えん。

ゲームの方は転倒しないモードとかつけて来たので普通に遊べるようにはなりましたが…。ガードレールとかに突っ込むとやっぱり飛ぶのね。

bike2-1.jpg

この瞬間じゃないけど他のとこで転倒した際のリプレイ画面での車載カメラ。ノイズが入ったように見えたりと関係ないとこに凝ってます。
bike2-2.jpg

で、昔乗ってたRZ250を最初のお金でGET。
bike2-4.jpg

で、試し乗り。……。これが2サイクルモデルの排気音かよ…。一応アイドリング音は少しはパランパランって感じはあるけど、RZの音とは全然違うし。まわすと、2ストと4ストもみんなみーんって音に…。これはひどすぎないかね。
bike2-3.jpg

前作同様トレーニングモードみたいのもあります。お金がないとマシンが買えないのも同様。とりあえず、お金がたまるまでやる気を起こさせないので、このゲームはもう遊ばないでしょう…。
bike2-5.jpg

まったくひどいったらありゃしない。オマケの冊子も大したことないし。まーオマケなんだから当然か。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.27

松屋の豚丼食べました

今日はお昼にてくてくと歩いて新橋をふらふらなんか食い物屋ないかなーと探していたら、ちょうど松屋を発見しました。牛肉問題のあおりを受けて、吉野家とか松屋は牛丼の販売を停止してしばらくたちますが、吉野家のカレー丼の評判の悪さに対して、松屋の豚丼の評判は結構いいので、いつか食べてみようと思ってたので、入ってみました。

食券を買って、出てくるまで10数秒。牛丼と同じよそりかたなんで早いですね。味噌汁付きで350円と値段もそこそこ。で、味の方はというと、普通においしいです。豚の生姜焼きを玉ねぎ多くして、甘く煮たって感じですかね。たしかに普通にあってもこのメニューなら十分いけます。というか、この先も、今の仕事にかかわってる限りでは何回かはお世話になりそうです。

それにしても、他の豚キムチとか、焼肉定食?かなんかは、奥で肉を鉄板みたいので焼いていたので、出てくるまでに結構時間がかかっているようでした。あと、カレーはやっぱりよそうだけなんで早いですね、

すぐ横に吉野家があるので、どうかなとそっちを覗いてみると、それなりにお客入ってますね。カレー丼とか他のどんぶり物でもなんとかやっていけてるようですね。

さて、カレー丼はいつ試してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.26

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

今日もきょうとて、仕事仕事。職場と現場を2往復したり、精神内科の診療を受けたりと忙しい一日でした。で、昼の合間にDVD屋によってみると、スキージャンプ・ペア オフィシャルDVDが出てました。

で、よく見ると公式ガイドブック付きのも出てたんで、公式ガイド付きをゲット。
P2270599.jpg

某所で映像を見て、これはおもしろいと思って、出たら買おうと思ってたけど、発売日とかすっかり忘れてたので、タイミングが良かったです。やはりこの作品は映像や題材がなかなかリアルな感じがしていいということ以上にナレーションが面白すぎです。

とりあえず、DVDで全部みたいと思います。海外とかでも賞をたくさんとってるようだけど、やはり見た瞬間のインパクトはすごいものがありますね。これを発端にして、実際にこんな競技ができたら面白いけど、どう見ても危険だから無理だろうし、こんな動きはできるわけないな。

ということで、未見の方にはもちろん、すでに見た人にもお勧めですね。
amazonとかでは、公式ガイドブック付きとかは売り切れみたいな感じですね。少ないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.25

おっかさん定食

プロジェクトに張り付いてだんだん慣れてきたところですが、お昼はやはりまだなにがあるのかわからないので、手探りモード。社員食堂もあるようだが、なんかまずいらしいという話を聞いたのでレストラン街へ。

しかし、新橋のシオシティはビルがすごいね。で、とりあえず地下にあったお店で食事をすることに。なんか日替わり定食でおっかさん定食というのがあったので、頼んでみる。

内容はメンチカツと肉じゃがとサラダとご飯と味噌汁。とりあえず普通においしかったです。それにしてもやはり不夜城状態のプロジェクトでは帰るタイミングが結構むずかしい。なんか偉い人たちが近くにいるときにさっと帰るのもなんだし。同じ支援グループの人を残してさくっと帰るのもちょっとなにかと。

とりあえず、今日はソースを見てどうみても、まずそうな点とか、違う方針などを伝えておいたので、仕事の切りがいいので帰りますみたいな感じで帰ってきました。本当にいいときに帰らないと徹夜になってもおかしくないからなあ。

で、元の仕事の方もなんか会議には出ろとか上の人からメールが。そこからはずしてくれるために、こっちにしたんじゃないみたいだな。結局ちょっと前に一回見直したって書いたけど、前言撤回。やっぱりこーいう人なんだなと。
会わなくてもメールがいつでも読める環境にあるのは、やっぱり良いこともあるが、悪い面の方の場合、そっけない文面がさらにブルーにさせてくれる。

ちょっと疲れてしまった。明日は久しぶりに精神内科の先生に会う日だ。さて、どーなるかな。

帰りに味源に寄ったが店先にハコスカが止まってた。
Cimg0239.jpg
やっぱりハコスカいいなあ。バイクならZ1、車ならハコスカって昔は考えていたものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.24

ノイズキャンセリングヘッドフォンの携帯干渉

今、中央線でこれを書きながら、音楽をノイズキャンセリングヘッドフォンを使って聞いている。で、横にドコモの携帯でデータ通信をしている人がいるのだが、ばっちりノイズが入ってきました。

ジジジジ、ジジジジって感じで携帯のデータ受信中ですとなっているときに、ジジジジという音がはっきりと入ってきます。携帯が干渉するというのは、IMPRESSのインプレッションでもわかっていたことだけど、実際にここまではっきり入るものなのかっていうのが正直な感想。

これがずーっと続くと厳しいなと思ったら、眠くなったのか、携帯をしまって、寝てしまったのでノイズは消えて一安心です。ぱっと前をみると、同じく@FreeDでなんか通信している人が立ってる。なにを書いているのかな。

仕事の方は久しぶりに大量のスパゲティソースを眺めています。仕様書はないし、ソースにたいしたコメントはないし、聞いてみると図でくれたプログラム関連図にない実装がいっぱい出てきて、どれが問題だがまったく見当がつかないって感じです。

さて、これをどーしろというのが正直な感想。困ったな。まあ、今作ってる人も、前の人がよくわからない仕様のものを渡されて苦しんでいるようなので、みんな大変だという感じ。
とりあえず、ここにいる限りは、さくっと帰ることは無理そうだ。これから終電終電、へたすりゃ徹夜っていう感じの態勢になるかな。はー大変大変。

あ、隣でまた携帯使ってる。ジジジジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

プロジェクト常駐

今日は火が吹いて大変になったというプロジェクトの支援で新橋の某社へ行く。しかし、新橋裏のシオサイトには初めてきたけど、ビルがいつの間にかたくさんたったなあ。そーいや、ここって昔なにがあったんだろう?全然記憶にないな。

で、とりあえずプロジェクトルームへ。結構厳重なロックで内部の人を呼ばないと入れない。プロジェクトの人間はまだ昔やった某プロジェクトのように死んだような顔の人がいたりしないので、まだ余裕はあるのかなという感じ。

とりあえず、どのくらいこっちにいる必要があるかわからなかったが、メンバ紹介時にMがAP系のリーダーとして常駐してくれる人ですみたいな紹介してくれたもんだから、こっちにいないといけないみたいじゃないか。
まあ、今の仕事を離れられるならと思ったら、うちのMに今の仕事を誰かに渡していかなければ、仕事が増えるというだけだよという言葉。

上位上司と常駐もあるという話合いがなされた時点で、他の仕事は他の人にふるとかまでは考えてはいないのね。結局このまま誰にも渡せないと、私の工数が1.5とか2.0になるだけなんですが…。ちょっと周りに振ってみたところでは、現状の自分の状態を知ってるので、いやーっていう返事しか返ってこないしなあ。スポット参戦で後方支援ならいいけど、針のむしろな会議出席とかはやっぱりみんな嫌だよねえ。

これを振ろうにも大変なのは目に見えてるので振りようがないのが現実。結局、仕事が増えるだけなのかなあ。せっかく別のことやって、気分が転換できるかと思ったらそうでもないし。こんなことなら、今の新しいのを受けなきゃよかったな…。なんか思い切り損してるような気がする。

どうも、仕事は増えるが人は増えないという状況はどうにかならんかな。人件費が高いのはわかるけど、一人の工数が1以上で2.0とかの人がいたりするのはおかしいのではないかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.22

T-MAX納車

午後またーりと過ごしていたら2時過ぎにバイク屋から電話があって、T-MAXできましたーと。って、日曜に言われてもお金用意できてないがな。車検は木曜に受けられたら今週末とは聞いてたが。昨日電話すればよかったですが、ギリギリでしたので、といわれてもなあ…。バイクカバーの大きさの確認に関しても忘れてたっていってるし。どうも言ったことをよく忘れてるんだよなあ。

って、ことですぐに準備して出かける。銀行へお金を下ろしにバイク屋に近い府中の三井住友へ…。お、銀行がなくなって更地になってる…。AM/PMへ行ってみると10万円づつしか降ろせない上に、時間外だから金かかるということで、銀行のATMを探して右往左往。なんとか、ATMのある場所を思い出して下ろしてバイク屋へ。

お金払って納車。フリーウェイさようならー。せわしないお別れだったな。で、T-MAX。乗ってアクセル一捻りした感想。遅…。なんかフリーウェイより遅いんですけど…。実際にはフリーウェイより遅いことはありえないんだけど、キビキビした動作のフリーウェイに比べてなんかもっさりした加速感。

とりあえずぐいーーんとアクセルあけて、80km。遅い、ってこれマイルメーターだった…。それなりに何も考えなくてもスピードは出る模様。だけど、速く感じないな。ハンドルを左右に振った感覚は今まで乗ったスクーターとは違い、フロントが重い。それだけフロントに加重が乗っている証拠ということで、確かに雰囲気はバイクに近いという人々の感想は納得できる。

足つきは言われている通り悪いが、安定感があるのでまったく不安はない。ただ、後ろブレーキが左手になったので、それが慣れるまで大変。フリーウェイや普通のバイクは右足で後ろブレーキだったので、坂道でも両手離せたが、これはそうはいかない。ほとんどフロントばかり使ってる感じ。すっかり左手が頭から抜けてしまっている。やっぱり左にレバーあればクラッチって気になってしまうなあ。

ミラーは正直言って見にくい上にデカくてすり抜けしにくい。乗ってる際にエンジンの音がすぐ下から聞こえてくるのが、やはりエンジン配置の関係でフリーウエイとは違うな。で、今日はもう遅いのと、雨がぱらぱら降ってきたのでさっくりと帰る。しかし、5分乗ったくらいで、もう違和感なく乗れるところはやっぱりスクーターかなあ。

で、バイク置き場に置いたんだけど、やっぱりデカイ。横に邪魔にならないようにとりあえずセンタースタンドで立ててみたんだが、センスタで後ろに下がる分かなりはみ出てます。結局、サイドスタンドで奥ギリギリまで入れたけどやっぱり少しはみ出てる。

ということで、センスタ状態のT-MAXの写真。左右の原付と比べると大きさの違いがよくわかるはず。
tmax.jpg

とりあえずバイクカバーとロックをかけて収納。もう一個ロックつけとくかな。
ということで、もう少ししっかりとした感想は来週乗ってみてからだな。

待ち遠しいワクワク感が終わってしまって、なんか気が抜けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.21

マンションの上の住人

マンションに住みだして2年以上経つが、上の階に住んでる子供の走る音がリビングに響き渡る。ある程度は仕方のない面もあるが、前に2回ほど直接上の階へ上がって注意した。注意するとさすがに少しの間は静かになるが、やっぱりしばらくするとうるさくなる。

ここ1年以上は我慢していたが、先日体調を崩して家にいたのだが、一度走り出すと10分くらい右に左にと走り回っている音が聞こえる。おまけに夜の11時近くになっても走る音が聞こえてきた。さすがにちょっとうるさいので上に行って文句を言おうかとも思ったが、夜に押しかけるのなんなので、書面にして、上の階のポストにいいれておいた。

2日たって、自分のポストに相手から返事が入っていた。数回行ったのだが、不在だったので、後日改めて行きますと。そして、今日の昼に上の階の人が来た。

菓子折りを持って、申し訳ないと平謝りだった。何回かあっているが、ちょっとこわおもての顔なんだが、済まなそうにニコニコと笑いながら、自分が遅く帰ってくるせいで、なかなか寝てくれないということを言っていた。上の子は幼稚園にあがる年なんで言ってきかせて、守っているようだが、下の1歳半の子供がまだ言うことをそのまま実践できる年齢でないのでということのようだ。

まあ、マンションに住む時点である程度は覚悟しなくてはならないことかもしれないが、とりあえず上の人が一応気にかけてくれている点は理解できたのと、互いに状況を把握できたのはよかったと思う。またうるさかったらいつでも言ってくださいと言って帰っていった。

世のニュースをみると、上がうるさくて殺人とか、下から突き上げる音がしてノイローゼとか、注意したら逆恨みされて余計うるさくなったとかそーいう話がよくあるので、書面で書いてどうなるか心配だったのだが、どうやら上の人は悪い人ではないようなので、そのあたりは大丈夫そうなので安心した。

と、これを書いていたら、上で走っている音が…。
まあ、あとちょっと子供が大きくなれば静かになることを期待して。

菓子折りといえば、事故の当事者は結局一度もうちにはこなかったな。こんなもんなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

弁当な生活

最近仕事が忙しくて、夕食も食べずに仕事をしているので、帰りに弁当を買って帰ることが多くなった。住んでいるところはAM/PMとローソンが帰り道にあるので、ローテーションしている。AM/PMではフローズンな弁当が種類が豊富でよい。ただ、解凍するのに時間がかかるので、コンビニでの待ち時間が長い。

まあ、その時間が雑誌の立ち読みタイムとなって、ちょうど良いというのもある。わざわざ雑誌の発売日はAM/PMにしておこうなどとすることもあるので。

ローソンのは普通のお弁当。暖め時間も短いのでレジ前で待つことになる。待っているときに、目に飛び込んでくるおでんとか、フランクフルトが気になることも。

で、AM/PMの話に戻って、フローズンの解凍なんだが、一応解凍時間は決まっていると思うのだが、レンジに入れすぎたためか水分が結構飛んでしまっているときがある。具体的にいうと、スパゲティーミートソースが好きなので、よく買うのだが、麺が乾いてパリパリの固焼きそば状態になっていることが、たまに…。

アルデンテで芯が残ってるのではなく、水分なくなって芯になっているってのは簡便してほしいな。

さて、バイク屋からは連絡がこなかったので、納車は来週末だなー。フリーウェイに乗れるのもあと一週間。少し乗っておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.19

今更ジャパンネットバンク口座開設

ジャパンネットバンクができてすぐに口座の申し込みをして、キャッシュカードとか来ていたのだが、パスワード変更とかをしてなかったので、ずーっと仮口座扱いだったのを昨日Webからアクセスして口座を開きました。

というのも、Yahooオークションでジャパンネットバンク決済のみというものがあったりして、普通の銀行からもできるのかと思ってたら、ジャパンネットバンク同士でないとだめらしいというのを、説明で見て、欲しいものを落札しても口座がないと払えないじゃないかということで、放置していた口座を使うことにしました。

とりあえずWebでの口座は昨日処理していたのだが、実際に使えるようにするには、リアルのATMでキャッシュカードの暗証番号を変更しないといけないようだったので、三井住友で暗証番号を変更しました。せっかく使えるようになってるのに残高0円では仕方ないので、少しばかりを三井住友の口座からジャパンネットバンクへ移動。

これでオークションも安心。って、オークションでお金をいっぱい使えるほどお金は残ってないのだ。
そーいえば、自賠責保険の5万と物損保険の17万が振り込まれてました。
とりあえず、これでT-MAXのお金の準備はなんとかなりそうだ。バイク屋が今日車検を通してれば、土曜納車だが、連絡がないところをみると、やはり来週かな。
それならそれで、給料日後なので、さらに金銭面では楽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

カンファレンスを見てくる

今日はSunのJavaとかのカンファレンスへ行ってきました。
なんか表にこんな車止まってました。写真を一枚。
java.jpg

基調講演とか聞いて会社に戻ってきたので、あんまり面白くはなかったですけどね。
早起きだったし。中央線を立って通勤したのはいつ以来だろう。

仕事の方でいろいろ調べものをしたのだが、ことごとくこの方針ではできなさそうという結論が。
今更こんなことが発覚するとまた大変なことになりそうだ。
そーして胃が痛くなっていく…。まったく、誰も使ったことのない新技術を使って物を作るという
ことは大変です。つーか、調べてみて実は使い物にならんのでは?ってパターンが最近多い
ような気がする。

明日もAMだけ見てみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

T-MAXのオーナーになりました

バイク屋にYSP認定中古のT-MAX(逆車)が届いたというので、今日見てきました。とりあえず、マフラーとか横のカバー部分にひっかきキズがあり、立ちゴケかなとも思ったのだが、ちょっと位置からして、そーいう擦れ方とも違う感じ。まあ、そんなに気にならない程度。あとミラーも。

タイヤの方をみると、ヒゲは残ってるし端の方は全然使ってないようなので、前オーナーは走り屋的な無茶な走りはしてなかった模様。ブレーキフュールドタンクからの液漏れ部分でボックスが傷んでいるが、まあ、許せる範囲か。

ということで、とりあえずこれでいいやということで、購入決定。契約してきました。
車検とったりする関係上、早くて今週末、余裕を見て、28日が納車日となりました。

フリーウェイは汚かったので盗まれそうな感じはしなかったが、今回のは目立つので、なんかヤバゲな気がしたので盗難保険にも入ることにしました。本体を60万として、80%だか90%の保障で年19000円くらい。まあ、このくらいなら値段より安心をとろう。

よく見ると、メーターの中にクモの死骸が…。メーターまわりに隙間があって、クモが入るってのはT-MAX関連のHPのTMAXNETで話題になってたけど、これにも入ってるとは…。とりあえず、納車までに除去をお願いしておきました。

とりあえず、帰りに撮った写真を一枚。これがもうすぐ来ます。

Cimg0232.jpg

やっぱり足つき性は悪い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.16

バイクのヘルメット

事故で吹っ飛んだときのヘルメットは傷だらけになってしまったので、早めに買い換えないといけないんだけど、次のは何にしようかと、2りんかんへ行った際にいろいろ見て悩んでいました。
ちなみにキズはこんな感じ。ヘルメットかぶってなかったら大変ですな。
P1280584.JPG


一応、昔からアライのヘルメットを使っているので、今回もアライかなとか思ってますが、問題は形。
フルフェイスにするかジェットタイプにするかという点。
ずーとフルフェイスで来ているが、フルフェイスはやっぱり視界的にはあんまり良くない点、夏暑い点などを考えるとジェットタイプもありかなと。

ただ、絶対的な安全性を考えるならフルフェイスの方なので、そこをどうとるか。転倒したり、事故ったりした際に顔や顎のあたりから落ちたら間違いなくジェットでは怪我をするけど、フルフェイスなら、むち打ち程度済む可能性が高い。
いままでの経験からいくと、側頭部に大きなキズがあることが多いので、これならジェットタイプでも大丈夫な気がしないでもない。

でも、次は顔から落ちるかもしれないとか考えるとやっぱりフルフェイスの安全性は捨てがたいものがある。
白バイの人はジェットだが、あれは視界確保とかの意味合いの方が強そうだな。白バイの人はほとんど事故らないだろうし。って、昔、自分の高校のそばで立ちゴケしてた白バイの人いたけど(ぉ

ジェットタイプだと、口とかが開いてるので、飲み物を飲む際に、ヘルメットを脱がなくても良い点、コンビニへもジェットだったらかぶったままでのきっと大丈夫だと思うが、フルフェイスだったら強盗に間違えられかねんからな。
さて、どうしたものやら。

今日、夜に電話でバイク屋に確認するとT-MAXが来たとのこと。さて、明日は午前休でも取って現物をおがんできますかね。

日本興和損保に保険の支払い日はいつかと確認したのだが、担当から折り返しの電話がなかった。払う方はそんなもんなのかのお…。一応、このお金がないとT-MAXの払いは厳しいので。
と、思ったら家に帰ってみたら留守電に入ってた。携帯に何度もかけたけどつながらなかったと。
とりあえず木曜入金予定ということなので、これで事故対応もおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.15

T-MAX ゲット

T-MAXをゲットしました。ということで写真。
P2150595.jpg

え、なんかおかしいって?つーことで、これ作ってみました。
P2150591.jpg
さすが田宮製でよくできてます。
はめ込み式で接着剤がいらない作り。しっかり塗るつもりだったけど面倒になってしまったので、パーツを切ってはめておしまい。パーツがそれなりに色部品化されてるので、そのままでもまあまあ。

後ろはこんな感じ。
P2150596.jpg
右のミラー用のシールが破けてしまったので、適当に余りのテープで作ったんで変ですが、しょうがない。
このキット1/24とずいぶん小さくて、大きさ的には全長8cmくらいしかありません。

大きさの対比としては、こんな感じ(ぉ

P2150598.jpg

昔は乗ってたバイクや乗りたいバイクの模型よく作ってましたねえ。今じゃこれ組むだけで疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.14

リネージュ2

オープンベータテストのリネージュ2に参加してみました。FFXもあっという間に飽きた人間なので、きっとテスト期間しかやらないと思われるがとりあえず参加ということで。

ダークエルフではじめてみましたがよくわからんですねえ。
rine.jpg

画像はきれいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.13

物損保険の支払いの裏

一応示談も済んで後は、保険料の支払いを待つのみということになっていますが、未だ入金はされず。一応示談成立の書簡は届いているので、いつ入ってもおかしくない。それと、バイク屋での見積もり費用が見積もり費の一割と聞いて、なんですとーという状態だったので、これって保険でどうにかならないのかなと思って、あいおいに電話してみる。

見積もりに関しては、保険ではでないということ。どこのバイク屋も見積もり費は結構高いということを聞かされました。また、そこで直すor買うならば、当然オマケしてくれたり、割引という形で相殺することも可能だが、バイク屋と縁を切って、修理せずという状態だと、結構見積もり費というのはバカにならないということが今回判明した。

まあ、一応現状買ったお店で取り寄せ待ちということなんで、今のスクーターの処分代、レッカー量、見積もりはなんとかしてくれそうな気はするが、もし、取り寄せた機体が気に入らなかったりして、それを断った場合どうなるやら。
そーいや、取り寄せはしてくれるが、それを買わなかった場合に取り寄せ費用がかかるとかそーいう話はなにもなかったな。なんか嫌な予感がしないでもない。

一番いいのは、来た機体が程度がよくて、気に入ることなのだが。月曜に来るようなので、なんとか火曜あたりに時間を作って見に行きたいところ。

とりあえず、示談書は送付済みなんでいつでも払える状態にあるはずなので、相手保険会社には督促したほうがいいですよとのことなので、電話しておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.12

なんか疲れる

朝は目覚ましで起きて、パンを食べてぼーっとしてたら寝ていた。起きたら9時。だめすぎる。つーことで、お休みにして布団で惰眠をむさぼる。

PHSに電話が来て起こされた。T-MAXが来るのは来週の月曜だそうで。平日にいかんとあかんのは厳しいな。
で、ちょっと会社のメールを見てみると、鬱な展開になっているし。家でメールみちゃうとちっとも自宅療養にならんな。

つーことで気分転換で自転車で市役所へ。一応購入時のために、住民票の写しをもらってきた。それにしてもうちの市は相変わらずIT化が進んでないな…。

帰りにマクドナルドでハンバーガーを買ってきたが、なんかマクドナルドのを食べるのも久しぶりな気がする。

オープンベータテストが始まったリネージュ2にちょっと繋いでみる。昼間なのに結構人がいる。君たちは何者なんだ(ぉ
相変わらず切れたり、固まったりと安定しない。第一、クエストをやってみたが、誰かに会いに行けと言われて方位磁石みたいな画面の黄色い点を目指してもたどり着かんのだが…。
疲れたのでやめやめ。

にしてもマンションの上の階の子供が部屋で走り回ってて煩い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.11

ゴーストライダー

2chの二輪動画スレッドで存在を知った、ゴーストライダー。2りんかんとかで扱ってるということなので、とりあえずスクーターに乗って近所の2りんかんへ行ってみました。

人気商品なのか、TVでデモってたのですぐ発見。ということでGET。
写真。
P2110590.jpg

第二弾もあるようだが、DVDはまだ出てないようなので最初のみ購入。
内容はGSXR1000で300km出して、68km先の目的地へ15分以内に到着するミッションとか、パトカー先導してウイリー走行やらといろいろやらかしてます。

240Kmでスラロームして渋滞抜けたり、道路脇を300kmですり抜けしたりとぶっとんでます。299kmでデジタルメータは止まるが300km以上はゆうに出てそうな感じ。
画像を一枚。
ghost1.jpg
おいらもFJ1200でxxxKmくらい出したことはあるが、さすがにこれはすごいな。

隼ターボは417馬力で340kmでてるんですが…。そこでさらにすごいことが…。
興味ある人は見ましょう。

オマケもいろいろ入ってて充実してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

ヤマギワソフト館全焼

15:00くらいのWebのニュースで秋葉原のヤマギワソフトが燃えているというニュースが流れていて、どうなったんだろうと思って、仕事帰りに秋葉原へ行って見た。中央通りを向かっていくと、赤色等が回ってるし、人がいっぱい。
近くに行ってみて、びっくり、ボヤかと思ったら全焼でした。おまけに隣のミスタードーナッツまで燃えているという状態。

ということで、デジカメの活躍の場面ということで数枚撮ってきましたので、アップ。みんなデジカメやデジカメ付携帯で撮ってました。デジカメが普及したことによりシャッターチャンスというかこういうのを取れる機械がぐっと増えましたね。

yama2.jpg

もう一枚。
yama1.jpg

一階のCD売り場は真っ黒こげで異様な焼け焦げた臭いがしてるし、エスカレータなんかも真っ黒。ガラスは飛び散ってるし、2階3階4階も真っ黒という感じで、中にあった、CDやDVDソフト類は全滅でしょう。
というより、このビルの燃え具合からいくと、取り壊さざるをえないんじゃないかな。

さて、ここでDVDを予約してスタンプラリーやってるんだけど、他のヤマギワでもいいんだろうなあ。ってより、これによって、ヤマギワつぶれたりしないだろうな。それではちょっと困るぞ。

帰りに道端で真っ黒のランボルギーニも見ました。
これは後でアップしよう。ナンバーばっちり見えてるし。
って、ことで、ランボルギーニの写真もあぷ。
Cimg0227.jpg

もう一枚。
Cimg0229.jpg


それにしても現場はすごかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.09

精神のバランス

内容的にいつもと違い、欝な内容なので、そーいうのがイヤな人は読み飛ばしてください。

今日から会社。一発目から問題の会議。ほとんど総攻撃で撃沈。予想はしていたものの、こうまでくるとどうでもいい気分にも。

精神内科のカウンセリングを受けている件と現状の体調面などを、先生に言われたように上司にメールで相談すると、すぐ話を聞いてくれ、上司が精神内科の先生に現状の状態を確認すると言ってきた。
と、いうのも昔、自分のグループに居た人間がやはり、仕事面で体調を崩してまずい状態になり、そのときの
ことがあるので、早めに対応をしないとまずいと思ったらしい。

現状での仕事の立場、状況、今後、希望などをいろいろ聞いてもらい、移動で忙しいなか30分くらいは話合ってくれた。以前そうなった人は現在は前に出向してきていたのだが、自分の会社へ戻って仕事をしている。入社3年目くらいで一緒の仕事をしたことのある人で、現状の仕事場で2ヶ月一緒した後、戻っていった。

彼の席には現状の仕事とは関係ない、中小企業診断士やその他、文化系と言えるような本がたくさんあって、なんでこんなのあるの?って聞くと、これからはなにがあるかわからないからいろいろやっておいた方がいいし、可能性を広げておかないとという話をしていたが、上司から、転職とかを考慮した場合、なにか自分の領域を探すことをやれと言われたらしい。当時はその人がそういう状態にあるのを知らなかったので、見た雰囲気では全然そんな感じには見えなかったのだが、今となってはなんとなくわかる気がする。

上司からは、一番いい解は明日から休職という言葉が出たときはびっくりした。現状の仕事の担当を外れたとしてもすぐに治るのかどうかわからない点、もしかしたら根が深いのかもしれない点、前例がある点でかなり本気らしい。
本気さの度合いは、自分がもしはずれてもいいように、今日の会議に後から来て、一緒に他のマネージャまで連れてきて今のプロジェクトの状態をみて、自分から現状どの点が問題になっているのかを聞いてきた。

たしかに上司は本気らしい。上司が精神内科の先生と話した結果によっては本当に休職になってしまうかもしれない。担当をはずれて、違う仕事をすることや、別の部へ異動する等は考えていたが、休職という点は考えていなかったので、上司から明日からでも休職がベストといわれたときは、絶句した。

実際に働きたくないわけではないし、眠れないわけでもない。ただある人との対応がイヤだという点が大きいと考えているのだが、それだけではないかもしれないと判断されたらどうなるのだろう。

また、担当を外されるということは後に引くことだが、どうするという話もあった。自分の立場や、他の人からの目、これまで相手して来た人たちからの目、これらが後々に残ってくるよと。仕事面で厳しくあんまり部下に関しては大きく干渉はしないように見えた上司だが、ここまでいろいろ考えてくれたのにはちょっと驚いたのと、見直したというか、見方を変えさせた。

とりあえず、現状の業務に関してはどうなるかは、明日以降の判断になるが、プロジェクトももう行き着くとこまでいっているので、外れる方向になるんじゃないのかなと思う。

逆に外れた後、なにをすればよいのか、何ができるのか、一度失った信頼を回復できるのかなどを考えるとかなりつらい。今日は予想していたので、薬を飲んでおいたので、みんなの言葉がフィルターを通してなんとなく、どうでもよいことを言っているような気になっている。ただ、それでも会議で振られて瞬間的な衝動で目の前が真っ白になったりするのはかなり危険な状態なのかもしれない。

休職してバイク買って、どこか遠くへ行ってみるというのもいのかなとか思ったりもしながら書いている。
でもそーなるとローンはどうなるのだろう。生活はどうなるのだろうなどと別の次元の話も出てくるので、そう簡単には休職はできないのだが、上の決定次第なのでどうしたものか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.08

続・今日もT-MAX探し

今日も雑誌やGooBike.comに載ってた店などをまわって、T-MAXを見に行った。シルバーで安い値段を付けていた店に行ってみると売れてしまったとのこと。

そこから近くの大型バイク店にはイエローのT-MAXの国内版があったが、結構高め。ちょうどそのお店に入った際に入れ替わりに出て行く人がイエロー色のT-MAX乗ってて国道20号へ走っていったがやっぱり早いなって感じのダッシュ力。
それにやっぱり黄色は映えるな。背が高そうな人で両足ほぼべったりついてたな。やっぱり背が高い人はええな。

新車で安く扱っているという店にもいってみたが、倉庫にあるということと、希望の色ではない点でいまいち。乗り出しで74万くらいとなるとやはり新車は厳しいな。なんか店先に猫が寝てたので写真を一枚。
Cimg0199.jpg
あんまりかわいくないけど…。

その後、赤男爵に行くと、SP忠男のTwoTailと思わしき2本だしマフラーとシートあんこ抜き、バックレスト付きのシルバーのT-MAXがあった。マフラーは希望通りで値段も安めだが、2万km越えなのとやはり色がシルバーである点がマイナス。
ただ、シルバーといっても薄いブルーが入ったシルバーなので、いい色ではあるのだが、イエローのインパクトにはやはり勝てない。

赤男爵はGooBikeとかには乗らず独自の全国店舗展開でやってるので、見に行かないとわからないのが難点。一応、赤男爵グループから探してきてはくれるようだが、それでもこないだ聞いたときに、今回見たT-MAXは出てこなかったからなあ。

んで、行き着けのバイク屋へとりあえずレッカー代とかを清算に行く。他の店でも探していることを伝えると他の店で買うとなった場合、レッカー費と見積もり書の費用がかかるよと。見積もり費用は見積り額の1割らしい。20万の見積もりなんで2万らしい。結構かかるな…。まあ、仕方がないかなーとも思ったが、T-MAXの件を話すと、ちょうどYSP認定中古でイエローの逆車がそれなりの価格であるという話が。

キズがそれなりにあるらしいのだが、ヤマハの認定中古なのでメーカーがしっかり保証するって点でいけば、わけのわからない中古よりは安全か。とりあえず、ここで取り寄せて買えば、レッカー費も見積もり費もそれなりにどうにでもできるようなので、とりあえず、一台取り寄せて現車を確認させてもらうことにした。

最後に昨日みたカスタムを再度見て帰る。さてさてさて。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.02.07

今日もT-MAX探し

郵便で事故の示談が円満解決しましたという保険屋さんの書簡が届いてました。ということで、新しいバイク探しの旅も本格始動です。

ということで、スクーターに乗って近辺のバイク屋を5件ほどまわってみた。現車が見れたのは2件。一件は倉庫にあるので来る日を決めてもらわないと持ってこれないっていうのでダメ。

一台はイエローのフルノーマルの日本仕様。もう一台はシルバーでマフラーとかハンドルいじったカスタム車。
イエローの方は乗り出しで大体55万程度。シルバーの方は見積もりを出してもらって、いろいろ付けて乗り出し63万といったところ。カスタムの方はノーマルパーツがすべて残っている点がよい。
カスタムの方は盗難保険で28000円入れたり、オマケいれた値段なので、アフターパーツ分はお得かもって気も。

カスタムの方は実際にまたがってみたのだが、噂どおり足つきが悪い。身長169cm、54kgで足短めの自分だと、両足は付くものの、足が付くのは1/3って感じか。まあ、重心が低いし、つま先立ちってわけではないので、問題はなさそうだが、やはりかなり高い。というかシートの幅が広いな。

エンジンもかけてもらって音を聞いたのだが、かなり爆音(ぉ
ツインのイイ音ではあるのだが。
WR'Sのカーボンマフラーだった。

ハンドルとかマフラーはJMCA認可ではないので、車検はそのままでは通らない。ただ、ノーマルパーツがあるので、車検の時直せばOKということもあるがどーしたものか。

マフラーとしてはヨシムラのやつSP忠男のTwoTailがかなりよさげで入れてみたいなとか考えてみたり。

とりあえず、他の客も今日みて、見積もりを持っていたらしいので、買うなら水曜までに決めないとだめそうだ。
ただ、元々の希望のイエローも捨てがたいので難しいところだ。

しかし、やっぱりバイク屋の店員は商売ではあるが、基本的にはバイク好きな人なので、いろいろ話すと楽しい。この辺はいろいろ乗ったりいじったりしたことがあるひとでないとわからない部分でもあるので、そういう店員さんに当たれば非常にラッキーだと思う。

どことは言わないが、お店に入ってもTVのビデオを見たまま対応してくれなかった店もあったからなあ…。こういうところでは願いさげだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.06

FJ1200

NSR250Rに乗っていた頃はちょうど大学生で講義の暇な時なんかには、バリバリ伝説のコミックスを読んでいたりしてせいか、急にCB750Fに乗ってみたいと思うようになってました。漫画とか映画に影響されやすいタイプですね。

で、CBに乗るには限定解除が必要ということになりました。自分が限定解除したのはもう10年以上前なので、今と違い教習所へいけば誰でも取れるってものでもなく、試験場の一発試験に受からない限りは取れない免許でした。
当然、練習もなしに行っても落ちるのはわかっているので、近所にあった練習場に通いました。まあ、この限定解除に関しては、後日のネタとして。

で、限定解除したわけです。で、その当時やはり同じCBならCB1100FかフレディスペンサーレプリカのCB900Fだろうということで、バイク屋に行ってまたがったんですが、足つき悪い…。おまけになんか重心高いような気が…。これは立ちゴケするなと思って、自分には無理そうだと思って、他のを眺めていると、目に飛び込んだデカイバイクがありました。それがFJ1200です。

あんまり知らなかったんでいろいろ聞いたり雑誌を見たりしてるうちに欲しくなって、結局買ってしまいました。
で、またがってる写真。なんかカメラに光が入ったらしく心霊写真みたくなってますが、事故車じゃありません(ぉ

bike18.jpg

これは低重心で足つき性もすこぶるよくて(私でも両足べったり)、これなら立ちゴケしないなって安心感がありました。
bike24.jpg

もう一枚。なんかこの頃は磨いてる時間結構多かったな。ということで掃除してる写真。
bike27.jpg

ということで、このバイクは重さでいくと確か260Kgくらいはあるんですが、そんな重さも感じさせないほどの130psの馬力でぐいぐいとひっぱってくれたもんです。普通の道でもフルに引っ張ってシフトアップしていくと100K近くくらいまではあっという間にでます…
メーターはたしか260Kフルスケールメーターだったかな。

音も静かながらも低くずぶとい音だったので、当時は目立ちました。
10年以上前なんで、逆車のリッターバイクなんてそんなに走ってなかったですからね。色が色なんで、前の車が白バイと間違えたのか、道を譲ってくれることもたびたびありました。

白バイのおじさんにいいバイク乗ってるなー、ちょっと見せてよって言われたこともあったなあ。
白バイは750なんで、気がつかずに普通に信号でダッシュして白バイを後ろの点にして、後で交差点で追いついてきておまえ早いよって言われたこともあったような(w
のどかな時代でした。

って、ことで大学生時代はずーーとこれ乗ってました。
今でももう一回乗ってみたいなと思うこともありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.05

自賠責保険の慰謝料

物損もほぼ確定して、自賠責の人身の対応が残ってましたが、相手側の自賠責保険の担当の方から連絡があって、病院に払ったお金が9万円、交通費や通院にかかった慰謝料等が5万とのことでした。

この5万は通院期間にかかってるはずだから、もっとダラダラ赤外線治療とか受け続けたらもっともらえたのだろうが、それでは会社に出てまともに仕事できないので、医療中断って感じでもういいですと終えてしまったが、5万って数字を聞くともう少し通院しておけばよかったかなと思ったりも。

事故成金ってのはよく聞くが、結局、これで今のを廃車にして、T-MAX買ったとしたら、差額分40万以上あるので、事故貧乏ということになりそうだ。

とりあえず今のところの気分ではT-MAXがやっぱり一番手かな。
と、おもいつつWebで検索したり、雑誌みたり、カタログみてますが、やっぱり考えてるときは楽しいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.04

89年式NSR250R

さて、RZ250に乗っていたことはおととい書いたが、このバイクは2ストの楽しさを教えてくれた非常に思い出深いものでした。まあ、2ストバイクの面白さを知ったのは、15才のときに友人の家のRD125を動くようにして、空き地で乗り回してたので、そのときいつかは2ストをとは思っていたのだが。

で、この時期、80年代後半はレーサーレプリカブームがくるわけですよ。フレディスペンサーとかケニーロバーツとか。日本人じゃ平忠彦とか水谷勝の時代ですね。と、なると当然レーサーレプリカなるものに乗ってみたくなるものですな。

つーことで、当時はTZRとNSRとガンマがしのぎを削って、KRが仲間はずれって構図でした。で、当時欲しかったのは88年式のNSR250R。このバイク、250CCの自主規制が45馬力なのに、実際は60以上はでてたんではという話しで、スピードもものすごく出て、かなりの死者が出たという噂がたったものです。本当かどうかは知りませんが。ノーマルのチャンバーからの音も結構良かったですな。

が、探した頃はもう89年になっていたので、89年式となってしまいました。
で、これが買ったNSR。
bike13.jpg

もう一枚。
bike15.jpg

カタログに描いてあるパワーの出方が4500くらいでもう最高の45馬力出てて、そのままレッドゾーンまで、平行に45馬力といういかにも88年の出すぎてたのをカットしましたみたいな図になってるんですが。

たしかに、ものすごく速くで、フレームもフォークもブレーキもカッチリとして剛性が高くすごいものでした。
ライディング姿勢もすごいハンドル低くて前傾が厳しかったもんです。
って、ことで街乗りにはまったく向かないってものでした。

正直言うと、RZのほうが乗ってて楽しかったですな。ということもあったのかもしれないが、今まで乗ったバイクの中で一番短い期間で手放しました。で、これに乗っている間に大きなの乗りたいという欲求がふつふつと沸いて、限定解除にチャレンジしたものでした。まあ、それは後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.03

事故の後処理

昨日、家に帰ると留守電に保険屋からメッセージが残ってて、保険の過失割合に関して詳細を決めたいので連絡してくださいとのことだったので、朝は午前休として、電話してみた。

とりあえず、当初の比率は20:80で自分の過失分が20%といういわゆる通常ラインから始めていたが、横から避ける間もなく突っ込まれていること、一応スクーターはほぼ全損扱いということなので、それでは納得がいかないので、0:10は無理にしても、10:90くらいにはして欲しいと言っておいたのだが、相手側がそれを了承したということで、これで示談書をつくりましょうということになった。

相手は車を修理しないということなので、77000円のうち、修理費と消費税分を抜いて約7万の物損ということに。それで自分の過失分が10%なので払う額は約7000円。とりあえず、搭乗者保険を自分の保険から既に18000円もらっているし、等級プロテクト特約で一回の事故に関しては次回更新時に等級が変わらず据え置きということだったので、保険を使うことにした。

自分のバイクも修理しない旨を伝えているため、バイク約15万、ヘルメット27000円、レッカー費用14000円の90%が入ることになるらしい。修理代と消費税分が抜かれているのは相手の車側と同じ。全部自分の口座に入れてもらうことにしたので、後でレッカー代はバイク屋へ清算しにいかないといけないようだ。

人身の件はまた別なのでついでに相手側の人身担当に聞いてみたところ、とりあえず治療完了&交通費清算分、怪我の具合等を加味して慰謝料等の資料を作成中とのことだったので、おいおいくることだろう。果たして自賠責の保険での慰謝料等はどのくらいになるかな。

これが終われば新しいバイク探しを本格的に始めることになるな。めぼしをつけていた実家近くの店にあったT-MAXの逆車は売れてしまった。
バイク屋は後のサポートを考えると近い方がいいしなー。
本当は今のバイク屋で他の店においてあるマシンを取り寄せてもらって、そこで買えるとかできればいいのだが、
さすがに無理だろうな。
また、探さないとな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.02

RZ250初期型

GF250に乗っていたのは昨日書いたとおりだが、このGF250で峠で飛んでしまい、フロントブレーキフィールドの箱が破壊して、ブレーキオイルが流れてきて、フロントブレーキが利かなくなってしまったので、修理へ持っていて、その際にふと、見かけたのがRZ250初期型の後期タイプの青ラインのモデル。

なんかピピっと来て、その場で下取り交渉をしてみると、ほんの少し足すだけで買えることが判明。4スト250のもっさりした遅さがどうも嫌だったのと、フロント16インチがやっぱり嫌だったので、その場で乗り換えを決意したのであった。今は結構ビンテージ扱いになりつつあるので、程度のいい車体は結構高くなってるけど、その当時はまだそんなに高くなくても状態がそれなりにまともなのが多く残っていたものです。

って、ことでRZの写真。
bike10.jpg

なんかRZに関してはろくな写真残ってなくて、トランクス一丁で掃除してる写真とか、変なのばかりなのである程度まともなのを一枚。

このRZ250は楽しいバイクだったねええ。3,4000回転あたりで一回トルクがなくなって、その後、強烈な加速感とともにフロントの接地感が薄くなって、タコメータはレッドゾーンへって感じで、後ろみると白煙で真っ白というすごいものだったなあ。仲間うちでは、オイル飛ぶから前走るなって言われてたな。

また、このフロントブレーキが利かない利かない。特に雨の日なんかぎゅーと握ってもロックせずするするするーーと全然とまらなかったのは焦った。危うく前の車にオカマ掘りそうになったことも。また、この加速のせいで、下手にコーナーで3,4000あたりで回ってしまうと、加速でフレームがよれる感覚がすごいこと。

ということで、楽しいバイクでした。2スト最高。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.02.01

最初のバイク SUZUKI GF250

と、いうことで昨日実家から持ってきた写真をスキャンしたのでちょっとばかし昔を思い出しつつつらつらと。
高校生の頃、時給500円のアルバイトをずーっとやって買ったのがスズキのGF250。対抗馬としては、この時期はヤマハのFZ250FHAZERがあって、これが欲しかったのだが、いかんせん出たばっかりで高かったのと、やけに小さい車体が気に入らなかったのと、排気音がヒューヒューと笛のような音だったのが自分の好みに合わなかったというのもあった。ヤマハのHPにはないので、検索したらレビュしてるHPがあったので勝手にリンク。

で、その頃は4ストマルチの集合管の音が好きだったので、400も考えたがやっぱり高いのと車検があるので、250をということで考えると、スズキのGS250FWが車格も大きく結構よかったのだがあまりパワーがないうえに、重く、さらにマフラーは2本出しなので集合にするにはさらに金がかかるという点が問題だった。

で、白羽の矢が立ったのが後継のGF250。4ストマルチで純正でサイクロンタイプの集合管がついててパワーもそこそこ。ということでこれを買ったのでした。
って、ことで昔の写真。
bike4a.jpg

今見てもダサイかっこだな…。貧乏くさいな…。
bike5.jpg
ヘルメットかぶってるから、まあ面はよくわからんだろうからこのままでいいや。

結構長いこと乗ってたけど、フロントの16インチの切れ込んでいく感覚が結構怖かったなあ。
バイクらしいカッコなのとノーマルなのにそれなりにイイ音を響かせていたので仲間内でも音だけは評判がよかったな。スピードは全然でないもっさりとしたバイクだったけど。

アルミ部分が白くすぐ粉吹いてきたのがなんとも。
でも楽しいバイクでした。もう、17、8年くらい前なのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »