« 交通事故その後2 | トップページ | 交通事故その後4 »

2003.12.24

交通事故その後3

ケガの状態ですが、相変わらず腕はあげられない状態です。結構長引いてます。

最初にかかった診療費13000円+30000円が高いんではないか?保険が使えるのではないか?という指摘があり、いくつかのサイトを紹介してもらったり、交通事故、健康保険というキーワードでぐぐると確かに交通事故の時にも保険が使えるとあった。

更に調べていくと、使うためには、「第三者行為による傷病届」というのを出さなくてはいけないらしいことがわかった。また、これを使うには交通事故証明や診断書等が必要ということも判明した。

と、いうことで朝、市役所の健康保険課に電話してみたところ、会社で保険に入っている人は会社に言ってくれという回答。と、いうことで会社の保険組合へ電話。すると、会社でこの手続きをするには、「第三者行為による傷病届」、「事故発生状況報告書」、「念書」の3つが必要とのこと。会社に帳票類はあるのでそれに書いて欲しいとのこと。

なんだか面倒な手続きがいろいろあるようで。しかし、それ以上に対応してくれた会社の保険担当のおじさんが、ルー大柴ばりな話し方で「おーけー、おーけー。そーう、そーう。お神酒は入ってないよねー。」などと変な喋りをかましてくれたのだが、こんな担当で大丈夫なのだろうかと一抹の不安が…。

で、とりあえず明日会社で書類ださないとなと思ってると、相手側保険会社から電話が。今回立て替えた診療費に関しては、病院側の事務長に話をして、返却という手続きをとってもらうことになりました、と。
なにやら領収書を持って行って返してもらえとのこと。話はついてるので、お金を用意する必要があるから、いつ行くか連絡しておいて欲しいとな。

まー、返してもらうのはいいとして、「第三者行為による傷病届」を使おうと思うのだがいいかな?と聞くと、今回は特に現状では必要はないという回答。今回の件は自賠責保険から満額でて、治療費が120万を越えるとなった場合に、いわゆる事故責任比率による自分の負担額に効いてくるので、もし、治療費が120万円を越えるような状態になったら、その時また言うのでその時に保険を申請して使えばよいとの返答が。

使ってもいいが、その場合、結局会社が間に入って、お金の請求とかいろいろあるだけで、いろいろ面倒になるので使わんでええぞっていう雰囲気な回答が。詳細は一回会って説明しましょうということなので、病院でお金を返却してもらう金曜に会うことに。果たしてこれは騙されているのか(ぉ

で、その後、さらにボーとしていると自分の保険屋から今回の件での搭乗者保険に関しての話が。
自分は任意で対人、対物、搭乗者の保険に入っているので、搭乗者保険で今回のケガとかに保険が降りるらしい。
さて、ここで問題。じゃあ加害者が払う治療費、自分の保険の搭乗者保険、どれがどういう関係なのでしょう???
二重に払ってもらえるということなのだろうか。やはり保険の仕組みはよくわからない。

さて、これからどうなるやら。

|

« 交通事故その後2 | トップページ | 交通事故その後4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故その後3:

« 交通事故その後2 | トップページ | 交通事故その後4 »